« January 2007 | Main | August 2007 »

February 23, 2007

苗場

 職場の面々と苗場に滑りに行きました。1泊2日ということもあり、家を5時にスタートしての旅程。今年は、本当に雪不足が深刻で、月夜野インターから苗場までの約1時間の道のりも、まったく雪なし。

 初日も、午後はゲレンデの麓では雨も降ったりの悪天候。てっぺんの方は雪降ってましたが。そして夜から雪が降り出し、翌日は風も強く冴えない天気に。でも、雪質は最高でした。もう、これからは、毎冬、こんな感じなんですかねぇ。環境問題について、身近なところから、なんだか真剣に考えさせられちゃいました。温暖化が進んでしまったら、我々の子供、孫の世代は、スキーもスノボも知らない世代になっちゃいますね・・・。それは、大袈裟か。

0223naeba


| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 17, 2007

live & party!

 飲み友達の結婚式。新郎が新聞社に勤めていることもあり、随分と素敵な「号外?」が披露宴の席で配られてました。

Nao1
Nao2

 もう何回目になるか分からないけど、結婚パーティーの幹事をしてほしいとの白羽の矢が飛んできたのが、昨年の暮れ。こだわりが少ない人のパーティーは自由にアレンジできるものの、バンド演奏を中心としたパーティーを構成したいとの要望で、ここ数ヶ月は色々と頭をひねりました。

 ぶっ通しで新郎新婦が演奏するならまだしも、新郎新婦は1曲のみで、あとは他の人たち。招待客は、知らない他人の演奏を見ても楽しくないだろうし、ましてや、その曲がわけわからない曲ならなおさらだろうし。どうしたら、自然な流れの中で、なおかつ新郎新婦を主役に置いたままパーティーが進められるか、考えました。今までもやったことがあるのですが、もう古い演出の使いまわしもどうかと思い・・・。

 ということで、新郎新婦の生い立ちから出会い付き合いまでを紹介するインタビューと写真を中心にしたビデオを作成し、その流れの中で、新郎新婦になじみの深い、その流れに沿った曲を合間合間でライブ演奏して行くという手法をとりました。大きなスクリーンで流れるビデオ映像。そのスクリーンが途中途中でステージの幕と化し、ビデオ演奏の途中で「幕」が上がって行くと、ライブ演奏が始まるという仕掛け。タイミングの調整とかが難航したものの、演奏メンバーの協力もあって、とてもスムーズに流れて、いやにかっこいいパーティーでした(自画自賛)。僕も久しぶりにステージに立って、ボーカルを取らせてもらいました。

0217party

 不思議なもので、ビデオで写真やインタビューを流しているだけでも、いわゆる心にしみるようなラブソングを流しているだけで、愛情の深まりを表現できたり、元気なロックを流すことでやんちゃな少年・少女時代を演出できたり、軽快な音楽で愉快なムードを演出できたり、無音の映像に、自分の作り上げたい雰囲気を演出してくれる曲をつけるだけで、いかようにでも「空気感」を考えられるものなのだと、改めて実感。また、生演奏が人を引き込む力もまた偉大で、結婚式でのライブも結構やってきたが、こんなに会場と一体化して盛り上がったのも初めてというほど。最後の曲では、会場の全員が立ち上がって乗ってました。音楽の力を改めて知らされた夜でした。

 おふたりさん、結婚おめでとう!!


| | Comments (10) | TrackBack (0)

February 13, 2007

070211-13軽井沢・万座の旅

 ゲレンデとアウトレットと温泉の旅とでも言うのでしょうか。軽井沢~万座の旅に出かけてきました。

 初日は、軽井沢の「アートホテル フォロン」に宿泊。お得の宿泊価格の割には、キレイなつくりのホテルで、旧軽井沢からも徒歩数分。1Fには、バー兼カフェがあって、部屋も広々で言うことなし。軽井沢の充実したアウトレットを散々歩き回った後は、「川上庵」にて、熱燗での癒し。

 翌朝は、1Fのカフェで朝食を頂くことにしたのだが、軽井沢でも有名な「腸詰屋」のソーセージが頂けて、なんだかお得な気分。

0211brunch

 そこのカフェに居たのが、こちらのホテルのオーナー夫妻が飼っている柴犬なのだが、こいつが超かわいい。最初はハスキー犬かと思っていたのだが、マメ柴(?)だとのこと。食べている間も、ずっと僕の足元に座り込んでいて、もう可愛くてしょうがない。

Shiba1
Shiba2

 軽井沢から万座に抜ける道は、わずか1時間程度のドライブだが、僕の中では指折りのお気に入りのドライブルート。鬼押し出しを超えると、限りなくまっすぐな道路が続き、その脇には、浅間山が悠々と聳え立つ。今でも、噴煙を上げながら、真っ青な空の下で白い雪化粧を輝かせている。まさに、絶景です。道路の脇で視界をさえぎるものがなく、多くの人が車を止めて、浅間山を納めようとカメラを三脚に立てています。

0211asama

 万座の宿泊は、温泉は入ったことがあるものの、宿泊は初となった「万座亭」(関連記事)。いつものことながら、温泉は言うことなし。料理は、まぁまぁといったところだが、旅館そのものは全面リニューアルしたばかりで、とてもきれい。リフト券付きで10,000円だから、なかなかリーズナブルな値段だ。おまけに、ゲレンデは旅館のすぐ裏手。晴天の下、少ないとは言われていながらも、滑りにはなんら影響なく、パウダースノーの上でしばしのスノーボーディングを楽しみました。今回も、1人、ボーダーをデビューさせて見ました♪あっという間に、ターンまで覚えて、お見事!

0212manza


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 11, 2007

軽井沢 川上庵

□旧軽井沢に位置するお洒落場なお酒と蕎麦の店
□住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢6-10
□電話番号:0267-42-0009
ホームページ

 旧軽井沢の軽井沢銀座にはお洒落な店が数多く並んでいるのだが、その中でも際立っているのが、この「川上庵」。麻布や表参道にも店があるので、軽井沢ならではの味というわけでは必ずしもないのかもしれないが、どの料理も上品に仕上がっていて、お酒にとてもよく合う。また、これこそは軽井沢ならではなのかもしれないが、この店で頂く蕎麦も絶品。軽井沢での蕎麦といえば、「追分そば茶屋」(関連記事)を超えるものはないと思っているのだが、ここの蕎麦も出汁の味が絶品で、お酒の後のかけ蕎麦は最高です。

 軽井沢に宿泊で遊びに行くのであれば、夜は、是非こちらで、粋なひと時を。

Kawakamian1


Kawakamian2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 10, 2007

「Wii」がやってきた。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

« January 2007 | Main | August 2007 »