« むくの実亭 | Main | 沖縄’06夏②(名護~ちゅら海水族館) »

August 29, 2006

沖縄’06夏①(那覇~慶良間~恩納)

 今年の夏休みのメインイベント!ってことで、沖縄に行ってきました。しかも、なんと5泊6日の旅。マイレージを使って行くこともあり、宿は全て自力で手配。でも、これがどれもとても良かった上に、5泊分合わせて25000円という破格。すべて紹介していくので、皆さん、沖縄に遊びに行くときは、是非参考にしてみてください。

 ということで、羽田を発ち那覇へ。天気は快晴!飛行機からは与論島もはっきりと見下ろせました・・・が、不思議な雲が発生していて、雲を観察しながら気象学の勉強をしつつ、那覇に接近!
Oki06_01

 初日は、まずレンタカーをゲットして那覇のホテルにチェックイン。レンタカーは、沖縄ツアーランドなるサイトで見つけたプランで、オリックスのレンタカーを借りるのに、6日間で15,000円(免責込み)という破格。そして、この日の宿は、那覇ビーチサイドホテル。那覇市内で唯一の海辺のホテルで完成して間もないため、とても綺麗。しかも、値段はなんと、1泊3,250円で朝食付き。安すぎです。

 この日は、大学時代の友達の「たかし」と、その奥様と会って飲む約束をしていたので、さっそくたかしに電話。一緒にタクシーで、たかし一押しの「うりずん」に向かう。地元の人にも人気のある老舗店のようで、ここでありとあらゆる料理をたくさん注文してもらい、お腹も心も満足♪たかし、ご馳走様でした!ちなみに「うりずん」とは豆の一種。(参考

Oki06_02

 翌日は、前夜の宴会の余韻に浸ることなく、早起きしてダイビング!ショップが那覇から車で40分ほど北にある北谷にあるということで、出発!でも、天候はばっちり。それなりの透明度が望めそうな予感。今回は、日数もあったため、1日くらい離島に遊びに行ってもいいと思っていたのだが、それであればとダイビングのポイントをケラマ諸島にし、慶良間の海で直接潜ってしまおうということにした。ごらんの通り、慶良間の海は真っ青!

Oki06_03

 今回は、座間味島と赤島の周囲の海で潜ることにした。写真を撮ると、海の中でもいかに蒼いかが、よく分かります。潜行っ!

Oki06_04
Oki06_06

 総勢8名のダイバーが、今回同じショップからこの船に乗っていて、また別のショップからも10名くらいのダイバーが乗っていました。いろんな人が潜ったり休んだりを繰り返していて、僕も休憩時間を繰り返して、ちょっと日向ぼっこ。わずか10~20分程度の日向ぼっこでしたが、これだけでも、肌を焼き上げるには十分でした。

Oki06_05

 そして、昼休憩で船が座間味沖に停泊している時、シュノーケルをつけて、座間味島まで船から泳いで島に上陸!距離にして200メートル・・・いや、もっとあったかな。流れもあったし、泳いでいくのは結構疲れたものの、上陸できて満足♪写真は、座間味から撮影した我らが船↓
Oki06_07

 結局、3本潜って、変わった物や魚影の濃さはイマイチでしたが、今回は体験ダイバーも一緒に潜っていたので、深度もさほど深くなく、まぁ、こんなもんでしょう。青い海で遊泳しているだけで十分満足しました。今回は途中、気付いたら手元にあるはずのデジカメが無くなる事件があり、「新品なのにぃ~」って嘆いていたら、船の脇にぷかっと浮き上がってました。それを船で待っていた人が救出してくれて、一件落着。手放したら沈んでしまうものだと思っていたら、いつの間にやら浮いてしまっていたようです。

 さて、ダイビングも終わり、北谷のアメリカンビレッジにあるジャスコで夜の宴会グッズの買出しをスーパーですることに。沖縄のスーパーは品揃えが東京とは全然違うので、スーパーを歩くだけでも楽しい。ついつい時間がたってしまう。沖縄では、色んな泡盛を売っているのですが、今回の旅で学んだのは、一番酒が安いのはジャスコ。ここで買うに限ります。

 そして北谷を離れ58号線を走り恩納村の宿泊地を目指して走っていると、夕焼けが!ちょうど嘉手納基地を通過している時だったので、ちょっと基地の入り口に接近して、海の上に沈もうとする夕陽を眺めてました。写真では伝えきれない美しさ。
Oki06_08

結局、恩納村に着いたら日が暮れて19時頃。この日と次の夜は、80㎡の広さがあるリゾートマンションを借りての宿泊。とっても綺麗かつオシャレな部屋で、58号線沿いなので目の前が海で、テラスにテーブルもあったりと、そりゃ素敵な部屋でした。それでいて1泊6,000円/人。しかも、近隣のムーンビーチホテルやルネッサンスホテルのビーチやプールも使えるという特典つき。
Oki06_09

 夜は、近くの居酒屋で軽く食事&宴会の後、帰ってきて、部屋でがっつり宴会。毎晩見る見る泡盛のボトルが空いていった沖縄6日間だったのですが、初日の主役は、この「松藤」。東京でデパートの沖縄展で試飲したこともあったのだが、やっぱり美味しかった。
Oki06_10

|

« むくの実亭 | Main | 沖縄’06夏②(名護~ちゅら海水族館) »

Comments

沖縄いいなぁ。来年こそは潜りにいきたい。慶良間とか石垣とか・・・。

Posted by: NPO | October 01, 2006 at 02:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31913/12042124

Listed below are links to weblogs that reference 沖縄’06夏①(那覇~慶良間~恩納):

« むくの実亭 | Main | 沖縄’06夏②(名護~ちゅら海水族館) »