« 大瀬崎ダイビング | Main | 八幡酒店 オープン! »

October 29, 2005

タコハチ&007

 大学時代の友人宅にお邪魔して来ました。大学時代、同じクラスの仲間たちの集まりで、なかなか大勢で集まることはできなくなってしまったものの、都合のつく人がいつも10人程度集まって、結構頻繁に飲んで騒いで・・・。まぁ、要するに、中身がないけど、中身が濃い、そんな時間を一緒に過ごすわけです。

 最近は、原点回帰とでもいうべきか、学生時代のノリを復活させるのがなんだか楽しい。学生の頃はお金がないから、みんなお金を使わずに遊べる方法を色々と考えて、しかも、うちらは朝まで宴会をしていることが多く、宴会中に何ができるかなんて考えてると、色んな遊びができてくる。

 こういう、「宴会ゲーム」とでもいうんだろうか・・・を、先日、みんなで仙台に遊びに行ったときに復活させ、今回、またそれらゲームで盛り上がってしまった。例えば・・・。

■タコハチゲーム

 みんなで輪になって座り、一人目は「1」と言いながら?@右手を自分の左胸に当てるか、?A左手を右胸に当てるかする。?@の場合、左隣に座っている人が「2」という。・・・という具合で「3」、「4」と続く。しかし、「8」がつく数字(8、18とか83、84とか)、もしくは8の倍数(16、24・・・)に当たった時は、その数字を声に出さずに「タコハチ!」と言いながら、両腕でハチの字を作り(文章で説明できない)、右隣か左隣かを指す。また、10の倍数に当たった時は、「いかじゅう!」と言って、誰かを指す。この場合は、隣の人でなくてもいい。そうすると、指された人は「11」・・・という風に続く。自分の番でいうべき数字、もしくは「たこはち」「いかじゅう」と言えないと、負け。単純だが、面白い。

 今回は、これに変則ルールを組み入れてみたりした。「3」のつく数字に当たったら、桂三(3)枝にちなんで「いらっしゃ〜い」と言わなきゃいけないとか、「5」のつく数字に当たったら、郷(5)ひろみにちなんで「ジャパン!」って言わなきゃいけないとか、「7」のつく数字に当たったら、ウルトラセブンにちなんで「ジュワッチ」と言わなきゃいけないとか・・・要するにいくらでもルールが作れちゃう。飲みながらやると、頭もついていかなくなり、こりゃかなり楽しいです。


■007ゲーム

 1人目が「0」、その後時計回りで2人目が「0」と言い、3人目は誰かを指差しながら「7」と言う。指された人は「うっ」と言って胸を両手で覆い、両隣の人は両手を挙げて「ひゅー!」という。そして、打たれた人から、また「0」「0」「7」と続いて行く。ただそれだけ。でも、それだけで十分です。

 これを更に高度に変化させたのが・・・


■せんだみつおゲーム

 1人目が「せんだ」、左隣の人が「みつお」と言いながら誰かを指す。そうすると指された人は何もしないが、両隣の人は「ナハナハ」って例のポーズをやるわけです。で、指された人から、「せんだ」・・・ってまた始まる。ハイペースでやると、殺人ゲームになります。特に、罰ゲームがお酒を伴う場合。


 この他に、「お買い物ゲーム」とか、有名な「山手線ゲーム」とか、うちわでしかウケない「ヒロハラゲーム」とかがあります。

051029-1
↑文字通り、胸を「OPEN」するどらちゃん。

051029-2
↑今回、素敵な料理でもてなしてくれたスズンナさん(通称)とエヌッポさん(本名)、そして牡蠣スープをストローでジュルリと吸い上げるスケッチ(ブック)


|

« 大瀬崎ダイビング | Main | 八幡酒店 オープン! »

Comments

イチ!

Posted by: ダンス | November 02, 2005 at 12:04 AM

ニィ!

Posted by: | November 04, 2005 at 09:12 PM

イラッシャァイ!

Posted by: kei | November 05, 2005 at 01:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31913/6800534

Listed below are links to weblogs that reference タコハチ&007:

« 大瀬崎ダイビング | Main | 八幡酒店 オープン! »