« ぷかり桟橋 | Main | ライブ8 »

August 27, 2005

類まれなる才能

 色々と知り合いが増えていくと、「すごい才能」に出会うこともたくさん増えていきます。すごい「できる」サラリーマンから、思わず「すげぇ!」って言ってしまいそうな、美男や美女。あとは自分の才能を開花させていく「右脳な人々」や、テレビや舞台で活躍する有名人など。

 山田海蜂(みほ)ちゃんは、元日本新体操界の女王。友達づてに会った頃は、学生をする傍ら、時々日本新体操選手権の解説などをテレビでしたりして・・・。まぁ、解説者としてはイマイチでした(笑)。でも、家に居て話しても、常に身体のストレッチをしているし、飲むものは基本的にミネラルウォーターと、引退後もプロ。そんな海蜂ちゃんがある日、「週刊ポストでグラビアデビューするから見てね!」ってメールをくれて、「え?まさか脱いじゃうのか・・・?」って思ったら、海をバックに美しい写真の数々を巻頭グラビアで披露(脱いでなかった。ほっ・・・。)多分、あそこからだろうなぁ、彼女は新しい道を歩みだしたような気がします。そもそもダンスとかが好きで、時間があるときは、養護施設とかにいって、身体が不自由な人にも優しいダンスや体操を教えているとか言っていたのだけど、週刊ポストに出たあと、マッスルミュージカルに出演することに。その企画そのものがかなり注目されて、彼女自身もかなり注目された。そこから、筋肉番付や、それ系の番組への出演も多くなり、少し芸能人ちっくな道へ。

 そんな彼女がディズニーランドにある「イクスピアリ」でショーに出演すると言うので、見に行ってみた。写真を見せてもらったり、一緒にクラブに行って、遊びで踊ったりというのは見たことがあったけど、真剣に人前で踊っているのは考えてみれば初めて見た。生まれ持った長い手脚を活かして新体操ともバレエとも言えない妖艶な踊りを披露。大人っぽい踊りと、プロの表情に思わずため息。とっても綺麗だし、かっこ良かった。帰ってきたあと、車の中を片付けていたら、偶然にも海蜂ちゃんとふざけて描いていた絵(正確に言うと地図)が出てきて、二人で随分とアホな絵を描いていたなと思った一方で、あんなすごい仕事ができてしまうんだと、改めて類まれなる才能に驚かされた。

miho1

miho2

|

« ぷかり桟橋 | Main | ライブ8 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31913/5674455

Listed below are links to weblogs that reference 類まれなる才能:

« ぷかり桟橋 | Main | ライブ8 »