« 軽井沢シンドローム!? | Main | ぷかり桟橋 »

August 13, 2005

30,000発の花火大会

 東京湾の花火大会でも見に行くかぁ・・・ってなっていたところで、ウェブを見てみると、「群馬県境」なるところで、30,000発もの花火が上がる花火大会を発見。東京湾が12,000発だから、これは良いに違いない。しかも、人ごみが嫌いな僕には絶好。

 えーい!って、車を走らせ、群馬県へ。会場近くはそれなりに車が混んでいたものの、案の定、人の合間をすり抜けて・・・なんてことは全くなく、芝生の上で寝っころがって花火観戦を。屋台も出ていたので、適当に食料を買い込み、のんびり花火見物。真上に近い位置に上がる花火は迫力満点で、ドンという音とともに風圧を感じることも。花火の大きさも最高30尺玉と、東京湾の最高の3倍。たしかに、でかい。しかし、30,000発もあったかなぁ・・・。そんな疑問を抱きながらも、夏の風物詩にしばし酔いしれてきました。

050813-1


050813-2


|

« 軽井沢シンドローム!? | Main | ぷかり桟橋 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31913/5488793

Listed below are links to weblogs that reference 30,000発の花火大会:

« 軽井沢シンドローム!? | Main | ぷかり桟橋 »