« トマトの赤ワイン煮 | Main | セブ島 Day1&2 »

July 10, 2005

31歳になりました。

 7月8日で、31歳になっちゃいました。日付が7月8日に変わったその瞬間から、実に激動の一日を過ごしたって感じで、こんなに色んな事が起きてしまった誕生日ってそうなかったかもなと思いながらも、最後は平和に一日を終えることができました。直接の「おめでとう」や、メールでの「おめでとう」、電話での「おめでとう」などなど、今年も本当にたくさんの「おめでとう」をもらいました。皆様の支えあっての今に本当に感謝です。

どうもありがとう♪

 フランスの名店「タイユバン」のシャンパンを頂いちゃったところから始まった今年の誕生日でした。誕生日の日には、チェーン店とは思えぬ、居酒屋「北海道」の恵比寿ガーデンプレイスの店でのお祝い。38階(だったかな?)から絶景を眺めながら、たらば蟹の刺身を食らう。そして日本酒。手元のタッチパネル式のパソコンボードから注文をしていくのも斬新で、おしゃれな誕生日を過ごしちゃいました。

 そしてその翌日。またもやお祝いをしてもらえるとのことで、目的地まで足を運んでいくと、移動途中にメールが。「到着したら看板の裏を見ろ」とのメール。着くまでの間、あれやこれやと想像を働かせていくと、小袋の中に包まれた手紙。「ここの店で待っているので、店に着いたら、予約をしている、と自分の名前を告げよ」との指令。店のカードも入っていて、こりゃちょっと素敵な店かもしれない、と手にもっていた飲みかけのペットボトルも捨て、地図に従って店へ。しかし、店に到着して名前を告げても、いまいち通じない。しばらく悩んでいると、店のおばちゃんが「あぁ、分かりました」と言って、先ほど見たのと同じような手紙の入った小袋を僕に渡してくれて、「お誕生日おめでとうございます」と一言。中には、手紙以外に鳥の頭が付いたボールペンも。手紙を開くと、次は「○○ホテルのフロントに行って予約をしていると言って名前を告げよ」との指令。ははーん、なるほど、そういうことね。と、第2チェックポイントに向かう。またもや、ちょっと手惑うが、再び手紙をゲット。今度はどういうわけか、蛙の形をしたキーホルダーがおまけで付いていた。謎だ。これは何かのヒントなのか?そして次の店の地図。そこに向かうと、今度は話がすんなり通った。「あ、オリエンテーリングの人ですね。」と言って包みを渡してくれて、「おたんじょうびおめでとうございます」と。次の店の場所を確認して、軽く店員さんに会釈すると、「大変ねぇ」の一言。たしかに、一人でオリエンテーリングって、ちょっと寂しい。でも、途中途中のドラマで、段々気分が盛り上がってくる。次の目的地に到着して扉を開けると、やっと知った顔が・・・。(安堵)その顔がにやりとしたかと思うと、パーン!とクラッカーの音。そして店の奥に目をやると、店中のあちらこちらからクラッカーの音!そして店の客全員の拍手!ちょっと困惑。「あれ?この人たち知り合いだっけ?」と・・・。どうやら事前に他のお客さんにも協力を要請してくれていたようで、色々うろうろしながらも仕掛け人の術中にはまる、なんとも気の利いたお祝いだったのでした。そこはちょこちょこ遊びに行っていた店でもあり、顔見知りの店員さんは「いつ来るかと思ってましたよ〜、大変でしたね〜」と大爆笑。最後は、誕生日ケーキも登場して、またもや店のお客さん全員によるハッピーバースデーの大合唱♪温かい企画にメロメロでした。どうもありがとう♪

 仕上げは、更に翌日の家族との鉄板焼きディナー。ワイン飲め飲め攻撃に会い、おいらは酔っ払いました。フラフラなのに、更に帰りにワインを購入。こんな厳しい親のもとで育ったからこそ、今の素敵な31歳の肝臓があるわけです。

 そんなこんなで本格的に30代に突入です。今回はこれ以外にもGREEを通じてお祝いのメッセージを贈ってくれた人もたーっくさんいて、まだお返事できていないけど、皆ありがとう!!愛してるよぉ!

 ・・・ってな感じのマイ誕生日でした。

birthday2005


|

« トマトの赤ワイン煮 | Main | セブ島 Day1&2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31913/4918983

Listed below are links to weblogs that reference 31歳になりました。:

« トマトの赤ワイン煮 | Main | セブ島 Day1&2 »