« 中華街ツアー | Main | 駅伝大会 »

May 12, 2005

SWタ〜イム

 ついに、「スター・ウォーズ エピソード3」が、5月19日、全米で公開になります。スター・ウォーズシリーズ、6作目となる本作は、ジョージ・ルーカス監督いわく、「最も悲劇的」な作品になるとか。スターウォーズの最初の3作品(エピソード4〜6)を見ていない人たちは、是非、そちらを先に見てから、エピソード1、2を見て望むべきだと思います。今回の作品で、ついにダース・ベイダーが登場し、おそらく、それがファンにとっての最大の見せ場になるわけですが、旧3作品を見ていない人たちにしてみれば、その興奮がなかなか伝わらないでしょう。予習は、必須です。
 本作には、エピソード4に繋がる色んな要素が盛り込まれており、懐かしいキャラもたくさん登場の予定。日本では、7月公開となりますが、きっとその頃になれば、色んなタイアップのプロモーションが動き出し、今夏のブームとなることは間違いなし。スターウォーズは、悲劇的な内容になるほど、その世界が美しく見えてしまう。ハッピーエンドでは、ただのおとぎ話になってしまうので、旧シリーズで言えば「エピソード5 帝国の逆襲」に代表されるように、悲劇的な作品がファンの支持を得てしまうのです。7月が待ち遠しいですね。

darth


|

« 中華街ツアー | Main | 駅伝大会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31913/4093845

Listed below are links to weblogs that reference SWタ〜イム:

« 中華街ツアー | Main | 駅伝大会 »