« アイスホッケー合宿@長野 | Main | 中華街ツアー »

May 04, 2005

STAY・・・何を犠牲にしても。

 STAY。

 何を犠牲にしても、守るべきものはただひとつ。

 君なんだよ、いつでも。

 君なんだよ。


 いや〜ん、しびれちゃいますね、そんなこと言われたら。っていうか、日常的な場面で言われたら、「あんた何言ってんの?」なんて、女の子は返しちゃうんだろうか?言わずと知れた、ミスター・チルドレンの名曲、「Everything It's You」の歌詞です。DVDが普及してきた昨今、映像ソフトの入手が簡単になると同時に、ソフトの本数も格段に増えてきました。昔から、映画は1回見れば十分だし、繰り返してみたいときでもレンタル屋に行けば大丈夫と思っていたので、映画ソフトは購入しませんでした。購入していたのは音楽ソフト。VHSからDVDになった今でもそれは変わりません。中には、買ってみたものの、う〜んって思わされるものもあるし、満足はするけどそれ以上のものではないというものもある。ただ、ライブ映像とかっていうのは、そのステージに限ってアーティストに音楽の神が降り立ったんじゃないかと思わせるような名演奏とかがあったりして、そういう映像は、ついつい繰り返してみたくなるものです。

 そこで、「Everything It's You」。ミスチルのライブでは多分定番というくらい、ほぼ確実に演奏する曲なんでしょうが、去年の年末に発売された「シフクノオト」ツアーのDVDでもこの曲が演奏されています。これが、いい!ピアノのみのバックに桜井和寿のボーカルが乗るのだが、徐々に楽器が加わり、最後はフルバンドのアレンジへと様変わり。実は、このDVDに収録されているライブは、実際にコンサート会場で見ていたのだが、この曲の演奏は、本当に周囲を吸い込んでいました。僕も完全に吸い込まれていました。1曲の演奏で涙することはあまりないとしても、この演奏だけは、何回DVDを見てもジーンと来ちゃいます。ちょっとお高いと思っても、この曲を見るためだけに購入しても絶対に損しません、このDVD。購入当時のレビューでも、なんだか同じようなことを書いてますが、それだけいいんです。GW中に鑑賞していて、また書かずにはいられなくなってしまった。

everything


|

« アイスホッケー合宿@長野 | Main | 中華街ツアー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31913/4045547

Listed below are links to weblogs that reference STAY・・・何を犠牲にしても。:

« アイスホッケー合宿@長野 | Main | 中華街ツアー »