« February 2005 | Main | April 2005 »

March 28, 2005

花粉症

 3月に入るといつの間にか春っぽくなってきて、街の色んな所で「ピンク色」を見かけるようになる。春は、ピンク。秋は紅。両方とも植物の色がそのまま季節の色になっているわけだが、それだけ植物ってヤツは季節感を醸し出す重要な存在なんだということだな。うん。

 しかし、今年厄介なのは、存分に季節感を醸し出しちゃってくれている花粉。僕は5年位前に一度花粉症の症状を発症したことがあったものの、その後は何もなく一過性のものだと思っていた。今年は、「すごいぞ、すごいぞ」と色んなメディアが伝えていたので、ちょっと危ないかもとは思っていたのだが、案の定、むずむずくん到来。朝起きた時が特にひどい。むずむず+ノンストップ鼻水。これが午前11時くらいになるとぴたっと止むのだが、それまでが辛い。あと、なぜかお酒を飲むと、これまた超ノンストップ鼻水。鼻にティッシュを詰めて酒を飲もうかと思うほど。

 不思議なことに、地方に住んでいる人って、あまり花粉症にならないらしく、これも都心の空気の汚れと何か関係があるのか、って話をよく耳にする。「百薬の長」であるお酒くんも、花粉には敵わないようで、一体どうすれば、花粉症を防げるのか、誰か真剣に考えて方がいいんじゃないの?こりゃ解明すればビッグビジネス間違いなし。だって、街を歩く無数のキャシャーンマスク男とキャシャーンマスク女たち。どう見ても、変ですから・・・。残念!!

0503sakura

| | Comments (0) | TrackBack (1)

March 26, 2005

ひろ課長

 大学時代、同じクラスだった仲間は、全部で24名。今でも、みんなとても仲良くて、1,2ヶ月に1回は何かしらの形で集会が開かれている。大学時代から飲み会が大好きで、今でもそれは変わらず。飲み会をやる理由を見つけては、集まる。この日は、某○○省で働く「ひろ」の仙台勤務が決まり、みんなで壮行会という名の飲み会。突然だったので、あまり大人数は集まらなかったが、おいしい日本酒と肴を食べて、みんなご機嫌。年月が経って変わるものもあれば、変わらないものもあるってわけです。
16


| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 21, 2005

滑り収めin苗場

 職場の仲間たちと4人で苗場へ。ちょっと暖かくなってきていたので、雪質に対する懸念がちょっと残っていたものの、眠い目をこすって早朝出発。ついつい借りてきてしまった「インファナル・アフェア」のDVDを深夜に見てしまったため、結構、眠い・・・。途中、「渋滞40キロ」の表示にかなりビビッてしまったが、走ってみると割と順調。11時過ぎには苗場に到着。天気は、超快晴。今回のお宿となる「グリンデルワルト」にチェックインを済ませ、早速ゲレンデへ。

 麓の方の雪は少し重たかったが、上の方の雪はまだまだOK!田代・かぐらのスキー場まで足を伸ばすと、更に雪質は向上。3連休とあって少し混んでいたが、3月下旬でこの雪質であれば言うことなし。2日目は、苗場山の頂上まで上がった。何回か登ってきたことはあったが、この日の眺めは最高。

壮大な眺めに見とれ、己のちっぽけさを感じる(ふりをする)3人↓
050322naeba

初日の夜に雪が降ったのも功を奏し、最高の春スキーでした。結構がんがん滑って、足もほどよくお疲れ。
050322naeba2

 いつも苗場の帰りは、猿ヶ京温泉センターに寄ってから帰ってきてたのだが、ここは趣がある反面、脱衣場が寒いという難点があったので、最近は、まんてん星の湯に立ち寄っている。今回もお客さんがいっぱい。ここは施設が綺麗で、露天風呂も大きく、食事も安くて美味しいので、苗場からの帰りにはぴったり。

 これで今シーズンも滑り収め。ちゃんちゃん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2005 | Main | April 2005 »