« 軽井沢+万座温泉 | Main | やっちまっただよぉ・・・。 »

January 16, 2005

伊豆にて飲み食い三昧

 友人の親が伊豆に別荘を持っていて、何度か遊びに行かせてもらっている。行く度に、メンバーは色々と変わるのだが、今回も6人の愉快な酔いどれメンバーと遊びに行ってきた。この旅の目的は、何もしないこと。僕の車に、ぎゅぎゅっと6人で乗り込んでいき、ひたすら飲む。食う。飲む。食う。

 皆で色々と料理したりすると結構楽しい。今回は、リクエストにより僕がピザを作ることになり、粉を撒き散らしながら生地を練り、発酵をさせ・・・と思ったら、なかなか発酵しない。あまりにも発酵が遅いので、たまりかねて、再度生地をより丁寧にこねて寝かせると、生地1号がぷわぁ〜っと膨れてきていた。遅いっちゅうの!ってことで、当初の予定より、生地の量が2倍に。

 この日は色々と買出しに行ったおかげで、地元の魚屋にも足を運んだ。そこには、変り種がたくさん。まず、なまこを見つけたので、なまこ酢を作るべくゲット。生きたなまこをおろすと、中から俗に言う「このわた」が出てくるわけだが、これをそのままするするっと食べると絶品。ついついお酒が欲しくなる。そして、見つけたのが、「まんぼう」の刺身。その日にあがったマンボウだそうな。東京の魚屋は、皆築地の市場とかから魚を仕入れるのだろうが、ここいらの魚屋は地元の港で上がった魚を仕入れるらしく、網にマンボウがかかれば、マンボウも仕入れの対象となるそうな。おいしいよ、と薦められ、興味の暴走がおさまらず、マンボウも購入。マンボウの腸も売っていて、さっと茹でて酢味噌和えにするといいよと薦められたが、あまりにも食材が多かったので、断念。また、メンバー一人の熱い要望により、あん肝を購入。食べるには、これを締めて蒸さねばならないというのは、なんとなく分かっていたのだが、やったことはない。でも、彼の熱いまなざしには敵わず、一か八かであん肝にも初挑戦することに。その他、買いはしなかったものの、イルカの肉も売ってた。哺乳類であるイルカの肉は、鯨肉のように真っ赤だった。血行促進効果があるそうだが、さすがにこれに手を出すのは、ちょいと躊躇してしまった。

 マンボウの刺身は、こんな感じ。
manbo
食感としては、貝柱に似たような繊維質の感じ。歯ごたえも似ていて、臭みもなく、さっぱりしていて、すごくおいしかった。これは是非食べてみるべきものです。

 ピザの方も、ばっちり焼きあがりました。特製ソースを生地塗って、あとはみんなのお好みでトッピング。全部で4、5枚は焼いただろうか。ピザは食べるものおいしいけど、皆でわいわい作るのも、また楽しい。
pizza

 前述のように、生地を作りすぎたので、それをフォカッチャにしよう、というアイデアが浮かび、その頃既に深夜3時ごろだったにも関わらず、フォカッチャを焼いた。本当は翌日の朝ご飯にしようなんて話していたのだが、食いしん坊がこれだけ集まって、焼きたてのパンを目の前にして我慢できるはずもなく、その場でバターを塗り塗りして食べちゃった。ピザ生地に、オリーブとローズマリーと塩を加えただけなのに、とてもフォカッチャ。焼きたてはおいしく、結局、全部その場で食べてしまった。
focaccha

 朝ご飯も大量にできてしまい、お酒もたくさん飲んで、本当に食べて飲むだけの伊豆的週末でした。ちゃんちゃん。

|

« 軽井沢+万座温泉 | Main | やっちまっただよぉ・・・。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31913/2664603

Listed below are links to weblogs that reference 伊豆にて飲み食い三昧:

« 軽井沢+万座温泉 | Main | やっちまっただよぉ・・・。 »