« 2004年のヘビー・ローテーション | Main | 伊豆にて飲み食い三昧 »

January 10, 2005

軽井沢+万座温泉

 1月8日-11日、軽井沢に行ってきました。学生の頃から、冬のこの時期に軽井沢に行くのは、恒例行事のようなもの。なぜなら、軽井沢スケートセンターでアイスホッケーの合宿をしてたからです。きびしぃ〜、きびしぃ〜合宿。とは言え、卒業してしまえばOBとして、現役に檄を飛ばしに行く(?)くらいなので、お気楽なもの。逆に、昔を懐かしみながら、現役の練習に着いて行けない自分に老いを感じちゃったりとかして。

 まぁ、お気楽なもんなので、軽井沢のアウトレットでぶらぶらしたり、万座にスキーに行ったりしてました。軽井沢のアウトレットが意外と楽しくて、あれよあれよと普段はなっかなか沸かない買い物欲が沸いてくるから怖い怖い。また、スケートリンクには、千ヶ滝温泉というのが隣接していたので、練習後にここの温泉に浸かったりして。ただ、ここのお湯がなんだかぬるくて、身体の温まりがイマイチ。おまけに、軽井沢は、もっんのすごく寒くて、身体の芯から冷えるというような寒さでした。ゆえに、ほんとイマイチ。長時間浸かるにはいいのかもしれないけど。

 ということで、3日目は、軽井沢を離れ、車で1時間くらいかけて万座にスノボへ。今シーズン初滑りです。軽井沢は、そもそも浅間山の麓にある町なのだが、ご存知の通り、浅間山は噴火中。最初は、雲なのかと思うような噴煙がずっと上がっていて、天気が曇っているとよく分からないものの、3日目の晴れ渡った天気の中では、その噴煙のすごさがはっきり分かりました。こんな感じ↓。
asama

 万座のスキー場は、中学生くらいの時に来たが、そのときの印象よりかなり良かった。空いているので、リフトに乗るにも並ばないし、景色もいいし。何より、晴れていて気持ちよかった。ただ、普段、苗場のような大型スキー場で滑っているので、飽きてくるのも早い。ということで、この日の第2目的(下手すれば第1目的)だった、温泉へ。ゲレンデの麓が、ちょっとした旅館街になっていて、どの旅館も日帰り入浴ができるのだが、ここの温泉は最高。乳白色の湯が、程よい温度で肌に、しみこむ、しみこむ・・・。風呂の作りも風情があってグッド!

 僕が今回入ったのは、万座亭の風呂。ほとんど客がいなくて、貸切に近い状態。雪見風呂。あまりにも客が少ないので、カメラを持ち込んで、写真を撮りまくっちゃいました。ゲレンデの麓の方では、あっちゃこっちゃから、温泉の湯がぴゅーっと吹き出ていて、硫黄の臭いがぷんぷん。ここは、いいかもしれない。
manza

|

« 2004年のヘビー・ローテーション | Main | 伊豆にて飲み食い三昧 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31913/2644561

Listed below are links to weblogs that reference 軽井沢+万座温泉:

« 2004年のヘビー・ローテーション | Main | 伊豆にて飲み食い三昧 »