« November 2004 | Main | January 2005 »

December 28, 2004

タイスキ忘年会(「スアータイ」)

□タイスキを中心としたタイ料理が楽しめる良心的なお座敷タイ料理店
□住所:東京都新宿新宿3-12-4 熊三ビル2F
□電話番号:03-5312-6070
ホームページ

毎年、1年の本当に最後のあたりになって忘年会をしている仲間内と、今年も忘年会。
たまたま僕がコンビニで立ち読みをしていたら、「鍋」の雑誌(そう、そんなのがあるんです)を発見して見ていたら「タイスキ」なるものを発見してしまい、そうしたら居ても立ってもいられなくて、強引に「タイスキ忘年会」を決行。安くて、うまかった。鶏がらベースのスープに、魚・鶏肉・野菜等を入れて、かき玉にするところがポイント。あと、空芯菜を入れたのだが、これがしゃきしゃきして美味。今回、足を運んだのは新宿の「スアータイ」。狭いけど、居酒屋ちっくでいい感じです。僕好み。

鍋の写真を載せたいけど、人の写真ばっかりだ。かろうじて鍋っぽい写真を、2枚掲載してみます。
taisuki2
taisuki1

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 19, 2004

いわき課内旅行

会社の課内旅行ってヤツで福島県いわき市に行ってきました。うちの部署では、毎年、忘年会を兼ねた旅行を行っていて、コレが結構楽しい。夜は、ゲームだの何だのを盛り込んだ大宴会を行って、上司をいじって遊ぶ。

近いようで意外と遠いいわき市。上野駅から特急で約2時間半。おいしい魚と温泉の街に到着。空気も澄んでて、空も真っ青。見たことのない、羽のような雲が頭上でふわふわしてました。見た目のまんま、「わたぐも」っていうらしい。
sky

海岸線に出れば、見渡す限りの太平洋。僕の心同様、広いです。♪( ̄ー ̄)/
beach

福島県では有名だというレストラン、「メヒコ」に行ってみた。このレストラン、お店によってフラミンゴが沢山いたり、サルが沢山いたり・・・という変わった趣向の店。僕らが行った所は魚が沢山いる水族館風の店。何の店かというと、かにピラフが有名な店なのだが、その蟹の量が半端じゃない。しかも、殻に入ったままの蟹がピラフの上にどどーんと乗っていて、それを殻からほじくり出すのに、皆必死。職場の宴会にかには禁物というのが、よく分かりました。でも、美味しかった。
mexico

いわきといえば、小名浜港があり、魚が有名。その小名浜港の市場にある市場食堂はとても有名な店。そこで、いわき市の魚にされている「めひかり」のから揚げを食す。深海魚らしく、目が大きいのだが、実は柔らかく美味しい。なんでも、この辺でしか捕れない魚らしい。この市場食堂の人のちっちゃい息子さんと遊んでたら、店の親父さんがさんまのみりん干しをお土産にくれた。ラッキー。
mehikari

今回お世話になったのは「かんぽの宿」。安い料金設定の割には、ホテル並の美しさと大きさ。しかも、料理も美味しい。簡易保険に入っていると2100円安くなるってのが、さらにうれしい。僕は加入していないけど。
kanpo

宴会は、毎年同様、大盛り上がり。部署の「十大ニュース」の発表や、クイズやゲームや。問題に正解すれば高級トロ刺身をゲット。外せば、ベビーフードを食べさせられて赤ちゃん言葉で話さなければならない、なんて罰ゲームも。僕は司会者だったはずなのに、トロもベビーフードも食べちゃいました。
enkai1

上司陣が日本酒やら焼酎を持ち寄ってくれたおかげで、高級なお酒も飲めちゃいました。睡眠不足が溜まっていたせいもあり、家に帰る心配をしなくてもいいということもあり、お酒が進んで、早々といい気分に・・・。
enkai2

昼間は晴れ空の下で釣り。40センチ級のアイナメが釣れると聞いて釣りに励むも、誰も何も釣れず。それでも、日が照っていてぽかぽかしていたので、気持ちよかった。釣りもしてみると、気持ちいいし、いいものだ。ちなみに、「アイナメ」って「鮎女魚」って書くって知ってました?
fishing

最終日午後は、若者とおじさまたちと2台の車に分かれて、若者車は地元の水族館「アクアマリンふくしま」へ。ここが綺麗で立派な水族館で、かなり楽しめてしまった。アンモナイトの祖先というオウムガイなんかもいて、ちょっと感動。色々遊べるし、ここはオススメです。
suizoku_outside

水族館の入り口でサンタさんと記念撮影。
suizokukan

サンタさんがトナカイのツノを貸してくれたので、ダンディな後輩君にかぶせてみました。
suizoku_hirano

こんな手漕ぎボートシミュレーターみたいなものもあって、結構燃えちゃいます。自分の操作次第で、画面に映っている岩とかをよけたりよけなかったり・・・。
boat

帰りは、学生のように電車の中でウノに燃えて、あっという間に上野へ。最後に上野駅で記念撮影をして、お疲れ様でした♪
ueno


| | Comments (6) | TrackBack (1)

December 17, 2004

また1人・・・。

 金沢に勤務している中学時代の仲間が一人東京にやってくるということで、またまた急遽中学時代の仲間で集合。東京で少々遅い集合だったが、これまた17年ぶりの再会がまたひとつ。そして、相変わらずのギャップを感じさせないノリ。不思議なもんです。四川料理を食べてたんだけど、初めてフカヒレってやつを食べたような気がする。おいしかった。

uno

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 13, 2004

17年たっても・・・。

041211yokohama わずか1年だけ日本で中学校に通い、2年生に上がるというタイミングで僕は父の転勤でカナダに渡った。それから、17年近くが経とうとしている。でも、そんな今年、自分の通った中学校の創立30周年記念祝典があり、これを機に、中学1年の仲間たちで集まるようになった。会うたびに、「○○だったら連絡つくかもしれない」の一声で、一人また一人とメンバーが増えていく。子供が生まれて、なかなか夜の飲み会には来れない面々もいるが、それでも、この日は4名が横浜に集合。加えて、金沢に住んでいる友達とも連絡がつき、電話で参戦。

 みんなあれから17年たったとは思えないほど、中学生の感覚の延長で会えちゃうのが不思議。顔つきもどこか変わっているようで、みんな変わってない。性格もほとんど変わってない。変わってるのは、みんな大酒飲みになっているということくらいかな?若い純粋だった頃の感覚(?)に戻れる仲間って、なんかいいかも。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 07, 2004

新錦江

□横浜中華街、激うま四川料理と中国点心大会で優勝した小龍包の店
□住所:横浜市中区山下町146
□電話番号:045-663-1696
ホームページ

 横浜中華街の中なのに、リーズナブルな値段でとてもおいしい四川料理が食べられてしまいます。辛いのが苦手だという人は、少しだけ辛いかもしれないけど、必ずしも全ての料理が辛いわけではないので。麻婆豆腐はもちろん、いろんな食材の四川風炒め物、空心菜の炒め物から、蛙のから揚げや鴨の舌の料理なども。蛙は酒のつまみに最高です。あと、この店の名物は、中国の点心大会で優勝したという小龍包。あつあつで、ジューシーで、かなりうまいです。4人で死ぬほど食べても1万円ちょっとくらい。とてもお得感があります。店もきれいで、中華料理屋にしては珍しく、そとから厨房の中まで見えちゃいます。厨房の中も驚くほど綺麗。こりゃオススメですよ。

shinkinko

| | Comments (5) | TrackBack (0)

December 06, 2004

21時も過ぎればお腹がすくよぉ。

 仕事が遅くなるのが分かってる時っちゅうのは、大体、お菓子を買い込んでおく。最近のお気に入りは、東鳩の「ハーベスト セサミ」。左側の引き出しに常備されてます。ゴマの香ばしさと、程よい甘みが良いのです。うちの職場には売店があるんだけど、18時になると閉まるので、その前に、お菓子の在庫チェックをして、17:30過ぎには、大体買いだしに行く。その日によって、お菓子の補充をすることもあれば、パンをひとつ買ってきたり。この時間帯に食べる、あんぱんとかシュークリームなんていうのも、結構うまい。幸い、コーヒーメーカーがあって、コーヒー飲み放題なので、おいしいコーヒーを入れて、糖分を取る。

 それでも20時くらいを回ってくると、やっぱりまともなご飯を食べたいなって思ってくる。口の中は、お菓子の食べすぎからか、ちょっと乾いてきて、それを潤すようなものが欲しくなってくる。それが、?@「ビール」、?A「うどん・ラーメン」。のどが渇いていれば?@。もう、お茶とかジュースとかコーヒーでは物足りない状態。もしくは、仕事を離れて、呑んじゃいたい状態になっているわけである。?Aが欲しいと思う場合は、もう少し元気な状態。純粋な空腹感を純粋に満たしたいという思いと、しょっぱいものが欲しいという思いの交錯。脂っぽいものを許容できるか出来ないかが、「うどん」か「ラーメン」の分かれ目。

 きっと、会社の周りに色んな店が並んでいれば、選択肢も豊富で、「食べたいもの」の発送も、もう少し豊かになるんだろう。でも、ここ大手町は、夜になると居酒屋しかない。居酒屋に入って、「食事だけでいいんですけど」なんて言って食べることもしばしば。厳しい〜。

 そして、今は21時。ちょっと気分転換に執筆してみた。まだ帰れない。まだ食べれない。ほんとに腹減った。(T T)

 先日の、「珍多羅」のオープニング・レセプションの時に撮ってもらった従業員一同との写真が送られてきたので、えいえいえい!(←意味不明の気合。でも気合。)

chintara_rec.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 04, 2004

弁護士誕生

 大学の部活の後輩が、司法試験に受かったというので、学年の近い人たちが30人くらい集まって祝賀会。久しぶりに、部活の面々がたくさん集まって、懐かしい話や、近況報告に花を咲かせた。しかし、○年も勉強して司法試験に受かるって、すごいよねぇ。根気との勝負だな。お祝いの席でお酒も入り、雨が降ってようとも、皆ごきげん。

katoiwa

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2004 | Main | January 2005 »