« 262 | Main | 台場の夜に55人 »

October 11, 2004

台風22号とハリセンボン

 ものすごい台風でした。10月9日(土)に関東に上陸すると、あっという間に、首都圏を水浸しにして、交通を麻痺させ、土砂崩れを多発させて北上。ほんとに一瞬の出来事でした。今年は台風が本当に多いものの、台風の被害の映像はニュースとかでしか見ていなかったため、いまいち、実感が沸かなかった。

 しかし、10月10-11日と伊豆を訪ねてみると、その状況のすさまじさは想像以上だった。そもそも、西伊豆を尋ねる予定だったのが、いくつもの箇所で落石による通行止めが発生しており、結局、目的地に行くことができず。西伊豆の大瀬崎でダイビングをしてみようと思っていたのだが、結局、この日は中止。沼津の魚市場に隣接している寿司屋で、その分うまいものを食べまくった。

 11日も大瀬崎への道は開通する目処が立たず、やむを得ず東側の川奈へ。西伊豆から東伊豆へ抜けるには、上を越えていくのだが、サッカーボール大から車のタイヤ大くらいの岩がゴロゴロ道路に落ちていて怖い怖い。僕の車にも小さいながら小石が落ちてきてドキドキ。東側の海岸の宇佐美市へと抜ける直前の箇所では、崩れてきた岩の山でわき道の合流箇所が完全になくなっていたり、「この道細いな」なんて思っていたら、もう1車線分が、川にまるまる転落していたり。屋根がなくなっている家とか、水没している駐車場とか、それはそれは見たこともないような光景が。しかも、これ、台風が過ぎた二日後の光景。海に出れば、流木がすごく、道路沿いも大きな気が倒れたり、看板が落下していたり。台風のすさまじさを物語っていた。

 とはいうものの、船に乗って、初伊豆ダイブ。今回は、川奈の「テイク・シー」にお世話になって、ボート2本。ボート2本の料金はタンク代込みで16800円だったものの、機材のフルレンタルをしても2000円っていうのが格安。びっくりでした。ショップの皆さんも、とても親切で。沖に出てしまえば、水面こそ濁っていたものの、潜ればそれなりの透明度。色んな魚がいました。ハリセンボンを捕まえて遊んだりもして。

harisenbon2.JPG

iroizariuo.JPG
↑イロイザリウオ

kudagonbe.JPG
↑クダゴンベ

kawana.JPG
↑川奈港には、海から流木が流れ込んでいてすごかった。台風の影響はこんな所にも。

 帰りは、やっぱり渋滞が多かったものの、温泉入ったり、なんやかんだで、うまく渋滞が解消した後の道路を走ったので、それほど大きな影響もなく。しかし、相変わらず通行止めになっている箇所が多くて。復旧作業が大変層だなぁ。

|

« 262 | Main | 台場の夜に55人 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31913/1658662

Listed below are links to weblogs that reference 台風22号とハリセンボン:

« 262 | Main | 台場の夜に55人 »