« サイパン day4 | Main | とぶさかな »

July 17, 2004

サイパン day5

 サイパン5日目。(7月17日のことだけど、日記のアップロードが遅れてしまい、HP上は7月26日になってしまった・・・。)この日が、実質、最終日。翌日は帰国日。

 この日ものんびりスタイルの一日。ホテルのレストランでビュッフェ形式の朝食を楽しんだ後、毎週土曜日に行われているという野外マーケットに足を運んでみた。まぁ、地元の人たちの集まりという感じで、マーケットそのものは大したことがなかったものの、やはり日本にはないような野菜や果物が並んでいた。
market.jpg

 マーケットで遊んだ後、ちょうどヘビーなスコールに降られてしまい、一瞬にして服がビショビショになってしまった。でも、構わず、日課のように足を運んでいるスーパーに向かい、最後の買い物を楽しむ。宝くじなんかも買ってみたら、2ドルが当たり、平日にならないと賞金に引き換えができないということもあったので、この当たりくじは、ホテルのルームメイキング用のチップにした。スーパーで買い物をしていて気づいたことがあった。それは、化粧用のファンデーションの色が黒いこと。現地の人たちはみんな肌が濃いので、それに合わせてあるということだと思うけど、それにしても、ちょっと笑える。
foundation.jpg

 午後は、昼寝をしたりホテル前のビーチで泳いだりして、最後の日をのんびりと過ごした。ホテルのビーチで泳ぐときに、前日の夜のつまみ用に買っていた、ピリカラスナック菓子を持参して、魚の餌にしてみた。そうしたら、水中で見つけた蟹がこれをおいしそうにばくばく食べていた。蟹が爪を伸ばしてパクパクと餌を食べる姿をちゃんと見るのは初めてだったので、思わず見入ってしまった。
crab.jpg

 ホテルのビーチでは、毎日、現地人のひとなつっこいちびっこの男の子と女の子がいたのだが、どうやら、そこのホテルでマリンレジャーの店を開いている人の子供のようで、日本語もぺらぺら。海では、その男の子と遊んでいました。あまりにもかわいいので、写真を撮ってあげたものの、変な顔をせずに入られなかった様子。でも、かわいいんだ、こいつが。
boy.JPG

 そして日も暮れ、サイパンの旅も終わりが近づいてきた。やはり6日間もいると、相当遊べて、相当のんびりもできる。何があるというわけではないのがサイパンの特徴だが、それが逆にいいのかもしれない。最後の夜となったこの夜は、ホテルの浜辺で夕日を見ながらバーベキューを楽しんだ。灯篭の火と夕日の両方に灯されたビーチサイドはとてもロマンチック。その雰囲気を更に盛り上げてくれたのがギターを抱えた弾き語りの人。リクエストすれば、色々歌ってくれた。日本語の歌もばっちり。うちらのテーブルでは、「君といつまでも」「すばる」と、ちょっと古いどころの名曲を披露。素敵な夜を演出してくれました。
sunset.jpg

bbq.jpg

 結局、最終日の朝も出発前にプールで泳いだりして、色々と買い物などもして、最後の最後まで、時間を無駄にしなかった。帰りは、飛行機で3時間。また、来るぞ、サイパン。

|

« サイパン day4 | Main | とぶさかな »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31913/1049476

Listed below are links to weblogs that reference サイパン day5:

« サイパン day4 | Main | とぶさかな »