« 藤山結婚式 | Main | Wilson Phillips »

May 31, 2004

リーグ優勝なるか!?

 5月30日(日)10:00、フェイス・オフ!4月に開幕した東京都社会人アイスホッケーリーグの最終節の試合。我がチーム、赤門スケートクラブは、現在リーグ1位。この試合、勝つか引き分けるかすれば、優勝が確定する。対するは日本製紙。実業団のチームをも持つところで、ホッケーのうまい人たちが、うじゃうじゃっといるチーム。今回もすごいのが、数名いました。
 第1ピリオド。ニュートラル・ゾーンでの混戦から、敵が一人抜け出てきた。僕は、GK。今シーズン、実は、まだ敗けなし。敵のうまいフェイントも、ちゃんと追って動いていたつもりが、身体の反応は微妙に遅れていた様子。失点・・・。昨日のお酒が抜けていないのか、まず先制点を決められてしまった。しかし、そこから、味方のきれいなワン・ツーが決まり、同点に追いつくと、その直後、DFからの強烈なシュートで2点目も決め逆転。そして、第1ピリオド終了。
 第2ピリオド。敵は、逆転に対するフラストレーションから、いらだち始めてきた。そして、ひとつのファウル・プレーにより事件!!味方FWのスティックが敵の顔面に入り、そこで敵はぶち切れ。氷上にいる、両チーム合わせて10名の選手が、殴りかかる、押し合い圧し合いのごたごたに。ここで、試合は10分くらいは中断されただろうか。敵の罵声もすごい。いやぁなぴりぴりムードとなったが、そこで、我がチームのキャプテン、DFゾーンから一気にパックを持ち上がり、最後は敵を二人ほど交わし、敵GKにもフェイントをかけ、見事なゴール!試合は、結局を多く取った方が勝ちなんだ!というのを自ら表した。かっこよすぎます。我がチームにも、「よーし」と気合が充電されるも、敵の必死度もアップ、アップ。ここから防戦一方となり、我がチームの自陣でのプレーが続く。そして、味方DF二人の間を抜いて、敵FWのシュート。あぁぁ〜。3-2と一点差に、敵が詰め寄ってきて、第2ピリオド終了。
 第3ピリオド開始早々。味方FWがタイミングの悪い反則を取られてしまい、防戦状態で、プレーヤー数が2分間5-4と、一人分不利な状態に。ここを徹底的に畳み掛けられ、ついに、試合は3-3に。同点のままでも優勝だが、依然、流れは敵にあり、油断できない緊張状態が続く。自分ももちろん、味方DFもかなり疲れが出てきており、あとは精神力勝負といった所。DFの崩れから、何回か、敵が絶妙なチャンスを作って、一人抜け出してきてシュートを打ってきたりするものの、なんとかセーブ。そして、残り1分くらいとなった頃だっただろうか。またもや、キャプテンやってくれました。強烈なシュートが、敵ゴールに刺さり、優勝の確度を大きく高めることに。そして、試合終了!!劇的な展開を経て、4-3!見事な優勝だった。選手同士、氷上で抱き合いまくり。僕は何人の人と抱き合ったか。実に気持ちよかった。けど、つかれたぁ。来期からは、もうひとつ上位のリーグでプレーすることとなり、更なる厳しい試合展開が続くことだろうが、いつになっても、やっぱり「優勝」っていいな。(写真は、そのうち・・・)

|

« 藤山結婚式 | Main | Wilson Phillips »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31913/685206

Listed below are links to weblogs that reference リーグ優勝なるか!?:

« 藤山結婚式 | Main | Wilson Phillips »